ネコな海老 nekoebi.exblog.jp

ネコな海老


by neko_ebi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Savon

f0142623_315305.jpg
石鹸が好きです。
パリの薬局で何気なし買ったROGER & GALLET(ロジェ・ガレ)のリンデン・ブロッサム。いつだったかパリのホテルで出合ったお気に入りの石鹸の香りと似ていた。柔らかく甘やかな香りが鼻を通ると、そのままパリの空気が蘇ってくるようで、ヤク中のごとく香りをむさぼっています。

More
[PR]
by neko_ebi | 2008-09-30 03:37 | 愛すべきモノ

That's all.

とても単純なんだ。ただそれだけ。
f0142623_323941.jpg
たったいまDVDを観終えました。「プラダを着た悪魔」。
一行で説明すれば、ダサイ女の子がキレイに洗練されていくお話。最終メッセージは“キレイになること”ではないけれど、やはり見所は、キレイになる部分だった。

手入れされた髪や選び抜かれた服、見られること・着ることを意識してシェイプられた身体――シャラシャラを服をなびかせ颯爽と歩く主人公は見ているだけでワクワクした。キレイでいることはこんなにも自分も、周りの眼も楽しませるのか。

女の子は、女の子を楽しもうと思ったらたぶんものすごく面白い。マニキュアを塗ったり、ボディケアをしたり、美容院に行ったり、着る服をまるで人生の一大事のように悩んでみたり。でも実は、そのどれもを丁寧にこなせないのが自分だったりする。だから、映画を観て反省したのだ。自分の女子力の低さを。

そして深夜3時、へアアイロンを温めて髪を巻いた。忙しいい朝、ご飯と髪の手入れをはかりにかけたらご飯をとってしまいそうだったから。たったいま女子力の低さを恥じ、女子の楽しみを忘れていたことを残念に思ったから、That' all. ただそれだけ。

That' all は、映画の中で鬼編集長が多発していた常套句。用件だけを容赦なく放り投げてThat' allのただ一言で締めくくる姿はとても爽快だった。写真はフリーペーパー“L25”のお気に入り企画で、描かれる女の子がどれも可愛くて好きだ。

どんなに読んでも垢抜けない私だけど(笑)、女子力向上の手立てがあったら、誰か手を差し伸べてほしい。毎週木曜日に会う、“美”を仕事にしている精鋭部隊とかさ。
[PR]
by neko_ebi | 2008-09-29 03:57 | 日常
f0142623_17472122.jpg
少女時分は思い切り夢見がちな子で(今もだけど、えへ)、ネバーランドに住みたいと本気で思っていたし、ファルコンに乗れる日をいまかいかまと待ち焦がれていた。お姫様より、絶望的な世界に差す一筋の光のような勇者に強く憧れていた。

宮崎アニメの中では「ラピュタ」と「トトロ」が好きだった。ラピュタではシータの聡明さに憧れ、飛行石を光らせるおまじないも覚えたかった。天空の城に住む夢も何度も見たっけ。

一方、トトロは冒険ものではないけれど、ひたすらにあの愛らしさが好きで、夏の夜には一緒に畑に出て、苗にエールを送りたかった。夜中にひっそりとひざを曲げたりのばしたりしながら。

とにかく子どものころは、いろんなことを夢見ていたのだ。
f0142623_17473729.jpg
で、なんでそんなこと思い出したかというと、これが「ナウシカ」に出てくるアレを思い出させたから。ほら、イモムシの大きい版みたいなやつ・・・(←思い出せない)。

++

このお菓子はそのアレじゃないけれど、宝物のようにキレイな発色でサクサクと甘くて美味しかった。アンリ・シャルパンティエ「小悪魔のパイ」。
パイを覆ったたっぷりの蜜を溶かしながら、口の中はとても幸せだった。
[PR]
by neKO_ebi | 2008-09-28 18:02 | Sweets
f0142623_1301483.jpg
先週末、またしても長野県上田市の蕎麦屋「いちや」に行きました。
3度目の来訪です。初回の品々も美味しかったけど、やっぱり美味しかった!

山から下りてきたトンボが辺りを飛び周り、もうすっかり秋の気配でした。

More
[PR]
by neko_ebi | 2008-09-28 02:28 | 旅(国内旅行)
f0142623_1314522.jpg
ストラスブールの町はこんなふうに木組みの建物で溢れていて、白い壁に映える茶や黒のコントラストや、三角帽子のとんがり屋根は、こそばゆいほどメルヘンだった。

ミニチュアになんかなろうものなら、それはもう反則なかわいさ。

扉の向こうにはどんな部屋が? 窓の中の人間模様は? このドアは開くのか? などなど、ミニチュアには想像をモーレツに書き立てる魔力があってドキドキしてしまう。その盛り上がりは、子ども時分のシルバニアファミリーと一緒。(持ってなかったけど…、ちなみにずっと、ペンシルバニアファミリーだと思ってた…)

More
[PR]
by neko_ebi | 2008-09-27 02:06 | 旅(フランス)

ストラスブールで水遊び

f0142623_2154561.jpg
うひょ~気持ちい~。ついでに髪も洗っちゃえ!
[PR]
by neko_ebi | 2008-09-26 02:16 | 旅(フランス)

tea espresso

f0142623_20481484.jpg

ただいま恵比寿「HATEA」にて、
コンフィチュール・ティーラテ(イチジク)中

アイスティーの下に粒々のイチジクジャムが
わりと大胆に沈んでる。


うん。“アリ”だな。
[PR]
by neko_ebi | 2008-09-25 20:48

ただいま酔っ払い中

f0142623_2211788.jpg
ただいま追っ払い中。酔っ払い中(シラフの朝、訂正…)

ぐでんぐでんに疲れているのに、悲しいかな頭がONモード。

そんなときは、やむなく強制終了すればいいのだ。

・・・。

やむなく、だよ! しかたなく!
[PR]
by neko_ebi | 2008-09-25 02:22 | お酒たしなむ
f0142623_120384.jpg
太陽が容赦なく照りつける8月のある日、朝から関越道→上信越道をかっとばし、
お忍び蕎麦屋「いちや」に行きました。
誰かに連れてこられなければ、絶っっっ対に出合えない!
というほど充実の(?)隠れ家度です。

“隠れ家”というお店は、いまや巷に溢れているけれど、
“隠れ家”という枕詞を、こんなに体現しているお店は他に知らない。

お店やるのに何でこんなに忍ぶのか!? と、店長に言いたかった(笑)
でも実は、この先ずっと、この忍び度が維持されることも願ってしまいました。
だって、とっても素敵なお蕎麦屋さんだったから。

写真は箸置き。蕎麦も旨けりゃセンスも抜群だ。

More
[PR]
by neko_ebi | 2008-09-24 02:57 | 旅(国内旅行)
f0142623_1484377.jpg
休日の雨降りは、嫌いじゃない。

「今日は外出しないぞ」と決めて家でまったりするより、「こんな雨じゃ家に居るのが最善だ」と思って過ごす家時間は、家にいることをもったいないと感じない、という絶対的な安心感があって、とても贅沢だなと思います。

先週末、外は秋雨で、絶好の在宅日和。少しだけ秋の混じった空気をかいだら、やさしいおやつを食べたくなりました。お供は、学芸大学駅にある焼き菓子とジャムの店「Maison romi-unie」で買ったスコーンとイチゴミルクジャム。

苦悩の末に選んだジャムは「こんなの嫌いな人間いないだろ~」と、まったくもってズルイ美味しさ! そんでもって、スコーンがまた、めちゃウマでした!

More
[PR]
by neko_ebi | 2008-09-23 02:42 | Sweets