ネコな海老 nekoebi.exblog.jp

ネコな海老


by neko_ebi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おねだり上手。

今夜はあんまり寒いので、猫を抱いて寝ることにします。
f0142623_3232244.jpg

かつおぶしが大好物のサクラコ。朝は、1番に起きた人にかつおぶしを猛烈におねだりします。で、2番目起床の人にも、もらってないフリをしておねだり。3番目の人にも、「今日はまだ誰もくれてない」と大嘘ついておねだりします。このおねだり上手を見習いたい。
[PR]
by neko_ebi | 2007-12-31 03:26 | neko

心を奪われているもの。

f0142623_16512732.jpg

CBR600RR(HONDA)

う~・・・ものすごく欲しい。勢いで、まずは大型免許取得しに行かなくちゃ、とすでに思っている自分が怖い~。
[PR]
by neko_ebi | 2007-12-30 16:55

今は、必ず過去になる。

「すべてのものは、こうして過ぎ去っていかざるを得ないのだ」
~大崎善生著「ロックンロール」より~
f0142623_316091.jpg


留めておきたいことも、起きてしまったことも、悲しいことも、切ないことも、どんなものも過ぎ去っていかざるを得ない。そう、「今」は明日にはもう「過去」になり、10年後には10年前という過去になる。あらゆることが過去として過ぎ去っていく。だから、失くしたものをいつまでも悔やみ続けるのはやめよう、そんなふうに思った読書後の今日。


好きな作家さんが数名いますが、大崎善生さんもその一人です。
読んだのは「パイロットフィッシュ」、「アジアンタムブルー」、「スワンソング」、「別れの後の静かな午後」。どれも、胸がひりひりと痛むような切ない恋愛。

「悲しみ」にはたくさんの形があることを改めて考えてしまいます。ずっしりとのしかかってくるようなものや、うっかりすると見過ごしてしまいそうな些細なもの、もう絶対逃げることができないというほどゾッとするような恐ろしいもの。

そういういろいろな形をした悲しみの描写が、とても上手で(というか好みで)、ぴたっと心に届く。説明のつかなかった気持ちに、ああ、あの痛みはそういうことだったのね、と納得してしまう。

ほとんどが決してハッピーエンドではないけれど、気持ちの整理が付くようなそんな大崎さんの小説。まだまだ読んでいないモノが沢山あるので、これから制覇していこうと思います。

ここのところの私は、大崎善生月間。
[PR]
by neko_ebi | 2007-12-29 03:20 | 本・雑誌
新富町にある貝焼き専門店「祥音」に行ってきました。

アパートの1Fにある、まるで工事現場のような佇まいのお店。入ってすぐ、すでに出来上がっているお客さんに「よくこんな入りづらいとこに入ってきたね~」と言われました(笑)。
f0142623_0583676.jpg

2000円でおまかせ貝コースがあるというので、それを注文。
これが○○、これは○○って、説明されながら出てきたのだけど、そんなのもうすっかり忘れてしまったので、ひたすら写真のみアップで許してください。

f0142623_0585563.jpg

しょっぱなから、残がいかよ! ってつっこみもあろうかと思いますがご了承を。上がムール貝。下は・・・名前どころか形すらないので判断のしようがない・・・。あさり、かね?
f0142623_059445.jpg

f0142623_0591381.jpg

↑これは、ハマグリかね?
f0142623_0592177.jpg

↑あ、こっちがハマグリじゃない? つーか、上と同じ写真??
(貝ばかりなので、わけがわかんなくなってる)
f0142623_059309.jpg

↑あ~、これはあさりだった気がする。大きかった!
f0142623_0594416.jpg

↑これホタテ(自信あり)
f0142623_0595557.jpg

↑これ牡蠣ね(これも自信あり)
f0142623_101047.jpg

↑ん~・・・。何だっけ? そうそう、これ生きてて、くねくねって皿の上で踊ってました。そうだ、これ美味しかった! コリコリして、口できゅぅって締まって、好みの感じ。貝は、あの歯ごたえが好き。
f0142623_102119.jpg

↑たしか、平ら貝。うん、たぶん合ってる。


とにかく、貝づくしでした。海の香りを堪能しました。まるで磯の中にいるように海を感じてきました。うん。おいしかった。貝バンザイ。
[PR]
by neko_ebi | 2007-12-10 01:12 | 外ごはん
会社近くの行きつけのイタリアン「オステリア・スゲロ」でディナーしました。

ランチでよくお世話になってます。シェフが、イケメンです。サービスの女性も、美女です。んで、料理とお酒は・・・んもう、言わずもがな。

そんなスゲロで、今日はお仕事仲間3人で忘年会。ちと早いけど。一番乗りのR嬢は、先にお一人で一杯始めていらいっしゃいました。続いて、わたしが合流。3人目のR氏は、お仕事で遅れるとのことで、そーいうことならと、二人でじゃかじゃか頼み始めます。そして食べ始めます(笑)

まずは、ビールで乾杯。つまみはこちら「生ハム盛り合わせ」(1000円)
f0142623_0135355.jpg

奥がイベリコ、手前がパルマ。イベリコ好きの私ですが、この日はパルマのほうが好みだった~。やわらかく、脂がぎゅわ~っと口に広がります。嫌でもビールがすすむ、すすむ。もう、生ハムのばか。

「ウマヅラハギのカルパッチョ」(950円)
f0142623_0142285.jpg

ウマヅラハギってカワハギかな? (食べるのに夢中でシェフに聞き忘れた)。いや、この肝がさ、美味しいんですよ。だからやっぱり、こんなのを前にすると、嫌でもワインがすすんでしまうのです。仕方ない、だって、嫌でもすすんでしまうんだもの。ウマヅラハギのばか。

「オニオングラタンスープ」(1000円)
f0142623_0143674.jpg

なんだか温かいのを胃に入れたくて頼んだ一皿。柔らかくとけたチーズと、香ばしく焼けたパンに、スープの旨さがひたひたと染みこんで、それはそれは幸せな味でした。オニオングラタンスープって幸せな味だね。「心があったかくなるね」と思いながら、R嬢と仲良く飲み、なぜかR氏には飲んだことを内緒にしました(あったかくはなったけど、荒んでる心)。確か、この次の皿くらいからR氏が参戦(笑)。ごめんよR氏、オニグラおいしかったよ。

「タヤリン、トリュフがけ」(2000円)
f0142623_015889.jpg

他のお客様が頼んでいるのを見て、つーか、そのてんこ盛りのトリュフを見て、まさに「トリュフがけ!!!」っと興奮したので、私たちも真似っこ。いや~、本当にトリュフてんこ盛りです。

でもね、残念なことに「トリュフ」を上手に語れるほど、トリュフを知らない私(またかい)。でも、この一皿の何が美味しかったって、パスタが超絶品だった。卵の濃ゆーい味が麺にしっかり入ってて、噛めば噛むほど甘く、おいしい。「替え玉!」と口から出そうでした。ないってば、ラーメンじゃないんだから。卵にものすごくこだわったんだって。正解です。だって、おいしくて完敗だもの。


んで、次に「サザエの手打ちパスタ」と「バジルのリゾット」を頼んだのですが、うっかり食べるのに夢中になりまして写真撮り忘れました! 出てきたものは温かいうちに食べる、が身に付いているので、写真をすぐ忘れます。

ぐう・・・。サザエのパスタは、以前食べた味が忘れられなくてわざわざ仕入れてもらったのに、撮り忘れるなんて無念だわ。

ま、いーや。次、「仔地鶏の香草ロースト」(2000円)
f0142623_0153239.jpg

あ~、おいしい。こんなにこんがり焼けちゃって、見てるだけでも憎らしいので、あっという間に食べちゃいました。

いつも思うのですが、スゲロのお肉は何を食べても外れがありません。スゲロでの私のお気に入りは「豚」→「鶏」→「牛」→「羊」。豚肉のローストなんてもう、ぶっ倒れそうになります。どーやったらあんなジューシーに焼けるんだろうか・・・。ランチのワンプレートにはお肉(たまに魚のときもある)が付くのですが、1000円で、こんなに厚くて、こんなにジューシーなの食べていーの? といつも思います。 

どばばーっと、一気に食べ続けたので(いつもだけど)、チーズでちと休憩~「チーズ2種」(?円)
f0142623_0163395.jpg

ブルーチーズがうんまい。この塩っけがたまらないよね。なんでも食べるR嬢が「これだけはダメ」とブルーチーズを毛嫌いするので、ひとり指くわえて眺めててもらいました。分け前が減る♪ (←食い意地張りすぎ・・・)

締め。「タイムのジェラート」と、大好きな「ブラッドオレンジジュース」
f0142623_0191934.jpg

f0142623_0194383.jpg

タイムってデザートに使えんの?って思ったら、しっかりデザートしてました。でもね、お酒のあてにも良さそうな感じ。えっと・・・、何かに近い味がしたのですが、なんだったかを忘れました(汗)。上にかかってるのはハチミツだったかな? 混ぜ混ぜして食べたほうがおいしかったです。

食べて、飲んで、笑って、ものすごく健康的に過ごした金曜日の夜。

おいしかった。

そして、幸せだった。

おいしいもの食べるって、それだけでやっぱり幸せ。きっと3人が3人ともそんなことを思いながら、それぞれの家路へついたのでした。

いや、本当のこと言うと、私はこのまま家路にはつかなかったのでした。六本木の秘密スポットアカスリサウナ「アダム&イブ」にこっそり一人消えました~。レポはまた後日!
[PR]
by neko_ebi | 2007-12-10 00:46 | 外ごはん

小淵沢ツーリング

10月、山梨県の小淵沢・八ヶ岳にツーリングに行って来ました。

すっかり寝坊して、10時ころに家を出発。小淵沢に着いたのが13時過ぎくらいだったかな。まっさきにお目当てのお蕎麦屋さん、「祥香」へ向かいました。とってもかわいらしいママと、だいぶ男前な息子さんのお二人でやってるお店です。
f0142623_1135835.jpg



まず最初に、蕎麦豆腐。
f0142623_124941.jpg

おいしー。蕎麦豆腐って初めて食べたけど、すっきりと甘くて「もっともっと!」という感じ。実はこちら、「東京からバイクで独りで食べにきてくれたの!?」と驚いたママが、サービスしてくれたひと品。だから「もっと」とは言いませんでしたが、今度は注文しようっと。

ざる蕎麦(900円)
f0142623_13843.jpg

みずみずしくって、コシがあって、うまっ。
お蕎麦のおいしさしさを語る言葉を持ち合わせていない自分が悔しい。ってくらいおいしい。
f0142623_132126.jpg


抹茶ジェラート(これもサービスしてもらっちゃった)
f0142623_153885.jpg


お蕎麦屋さんなのに、なぜジェラート? っとお思いでしょうが、これがまた、ジェラートもおいしいんです。他にバニラ(ミルク?)もあったかな。お蕎麦をおかわりしたかったのだけど、実はもう一軒行きたいお店があったので、ざる1枚で我慢・・・。

で、次に向かったのが「豪蕎麦(GO-SOBA)」。また蕎麦屋かよっ、ってツッコミはなしでお願いします。階段の上にあるログハウスのようなお蕎麦屋さん。
f0142623_1121815.jpg

f0142623_1162361.jpg


お蕎麦は、通常のレギュラー蕎麦と、日替わりのスペシャル蕎麦があります。選べなかったので、レギュラー1枚と、この日のスペシャル蕎麦「イエロー」を1枚注文しました。せいろは1枚800円。
f0142623_11833100.jpg

f0142623_1184353.jpg


「え? 1枚ずつ2枚食べるの?」と驚かれました・・・。それどころか、他の店ですでに1枚食べてるんですが・・・あはは。内緒にしとこっと。

こっちは、レギュラーだったかイエローだったか忘れましたが(汗)、レギュラーのほうが蕎麦の風味が強かったです。
f0142623_1214883.jpg

うん、喉越しがいい! あと、お蕎麦の香り・・・がしっかりしてたような・・・。

え~ん、ごめんなさい。本当に、お蕎麦を語る言葉を持ち合わせてないの。蕎麦に関しては、「好き」「好みじゃない」くらいのことしか言えない・・・。どれが蕎麦の香りで、何がいい点なのか、しっかり語れるようにしておきます。食べまくって!!

で、豪蕎麦でもっとも衝撃的だったのは、蕎麦湯。どろ~っとしてて、ものすっごく濃ゆーいのです。これがよくいう「ポタージュ」ってやつね。つけ汁(麺つゆ)に蕎麦湯を入れても、まざらない!!
f0142623_1264125.jpg


うん。山道走って冷えた体に、ずっしりと温かさが染み込む感じで心がなごみました。小渕沢について1時間程の間に蕎麦を3枚食べ、満足満足(そりゃ、満足するでしょうよ)。来てよかった~。

この日の夜は八ヶ岳の友人宅に一泊。で、翌日。もう一度「祥香」に寄って帰りました(笑)。

だって、お蕎麦がおいしいのはもちろん、祥香ママに会いたかったんだもん~。とってもかわいいママ。独りで寄った私にいろいろ話しかけてくれ、よくしてくれ、帰りは「見送らせて」なんて外まで出てきてくれて、ありがとうございます。また、行きます!
[PR]
by neko_ebi | 2007-12-03 01:40 | バイク
バイクに乗ります。

KAWASAKIの250TR。
f0142623_021057.jpg


2006年の5月に購入。バイク買うのは4年ぶり、乗るのも4年ぶり。

何を買おうかと探し回っているとき、どのバイクも足が付かなくて泣きそうになった。

で、出会ったのがこのバイク。ちびっこなわたし向きの小さなバイク。

白と黒のシンプルなところが気に入った。


なかなか遠出する機会がなく、1000キロ点検に出すのに半年もかかっちゃったけど(笑)、

暑さが静まり、木々が秋色に色づいたころから、

軽井沢、山梨、大阪と、がしがし一緒に走ってきました。


f0142623_02236.jpg


もっともっといろいろなところへ、一緒に行こうね。
[PR]
by neko_ebi | 2007-12-03 00:30 | バイク