ネコな海老 nekoebi.exblog.jp

ネコな海老


by neko_ebi
プロフィールを見る
画像一覧

烏賊を食べたい@バイヨンヌ

f0142623_1435160.jpg
バスクで一番おいしかったのはコレ。
ブータンノワールのピンチョス!
こんなにも甘い炒め玉ねぎは、出会ったことがない。

子どもの頃、玉ねぎが大嫌いだった。
でももしこの玉ねぎを知っていたなら、
「長ネギ、わけぎ、万能ネギ、玉ねぎ」という4大食べれない野菜のうち一つは、
確実に減っていたはずだ。



f0142623_144099.jpg
バイヨンヌのバルのカウンターで、隣には“僕はまったく害はないよ”と顔に書いたような、こぎれいで落ち着いた男性客がいた。
「どこから来たの?」
「日本から」
「なんだってこんな寒い時期に。夏にこなくっちゃダメだよ。
ところで何を食べたいの?」
「烏賊。数日前からずっーーーと烏賊を食べたかったの。
でも、どこにいっても見つからない」
「ああ、ここでは、“チピロン”って言うんだよ。ホラ、コレだ」
「へーーー。じゃあ、コレとビールにする」
「正解だ」
「この辺は何もないけど、山に行けば紅葉がキレイだよ」
「車がなくてもいける?」
「いーや、無理だね」
「残念」
f0142623_144670.jpg
地元客しかいないお店で(本当のところはどうか知らないけど)、誰かが話し相手になってくれるのはとても嬉しい。フランス語も英語もどちらもメチャメチャなのに、顔色一つ変えず話に付き合ってくれた。うまく話せなくてごめんなさい、って思わせない空気を作る達人だった。

f0142623_1441331.jpg
チピロンは、普通だった。
数日間の欲求がハードルを上げていたのかもしれない。

「デザートはいる?」とお店の人。
「まだお腹が空いてるから、ピンチョスを見てもいい?」
「もちろん」
「この生ハムのやつ」
「オーケー。ちなみにスペシャリテはブータンノワールだよ」
「じゃあ、それも一つ」

「ブータンノワール」。4日間滞在したバスク地方で、最もおいしいかったものた。
上に乗ったのはなんだっけ? リンゴを煮たヤツだったかな。炒めた玉ねぎがおいしかった。ブータンノワールがおいしかった。トーストもおいしかった。全部一緒に食べると、これだけ食べにバスクに来てもいいぐらいの味に。
f0142623_1442016.jpg
イバイア(かな?)。
冬のバイヨンヌは、街のそこかしこが淋しくて、ショップもレストランもバーもどこもガラガラだったけど、ここは満席。おいしいお店に出会えず、途方にくれていたバイヨンヌ滞在で、逆転勝利に導いてくれた店。
f0142623_1442718.jpg

f0142623_1444059.jpg

f0142623_1444624.jpg

[PR]
by neko_ebi | 2011-01-04 01:55 | 旅(フランス)