ネコな海老 nekoebi.exblog.jp

ネコな海老


by neko_ebi
プロフィールを見る
画像一覧

【私信】 明日から復帰します。

えー、私信で申し訳ありません。
ブログを私物化してすみません(私物か)

仏語学校、復帰しま~す。ヨロシク~<語学友へ
f0142623_005345.jpg
写真はカンペールの書店で見つけたASADA Jiroの小説。買いたい衝動にかられたけど、なにしろデカイ。そして厚い。そして高い(と思ったら意外と安くて10ユーロと激安だった)。

勉強になるかも!! 
というのは意気込みだけで終わるのがオチなので買いませんでした。

「LE ROMAN DE LA CITE INTERDITE」
禁じられた都の物語…? 
そんな小説知らないな~と思ったまま忘れていたわたしがバカだった。

コレ、「蒼穹の昴」の仏訳版だ…(汗)。
あ~ん、それなら買っておくんだったっっ。人生のバイブルなのに~!
f0142623_0381937.jpg
そこでひとつ疑問が。
仮に辞書を引き引き(3年ぐらいかけて)読み終えることができたとして。物語の壮大性は言語が変わっても楽しめるだろうけれど、浅田次郎の言葉選びの雰囲気は翻訳版でも感じることができるのだろうか? 優しさと思慮の煮込みみたいな温かな感情を、外国語で読んでもわたしはキャッチすることができるのだろうか? 

涙を流すことが、できるだろうか?

仏語の読解力から「しんどい」以外の何も感じないという恐れもあるけれど、タイトルからして予想外だったのでなんだかふつふつと興味がわいてきた。やっぱり買っておくんだったな。うーむ。ブルターニュに戻るか。

電車で膝に載せておきたいし(←かっこよさげだから)。
[PR]
by neko_ebi | 2010-04-08 00:11 | 日常