ネコな海老 nekoebi.exblog.jp

ネコな海老


by neko_ebi
プロフィールを見る
画像一覧

紀伊大島・樫野釣公園センター 「ブリ丼♪」

f0142623_22695.jpg
旅の楽しみはなんといってもごはんさ~♪




f0142623_225137.jpg
和歌山で絶っっっ対に行きたかったところのひとつが、紀伊大島にある樫野釣公園センター。釣公園内の食堂で“天然ブリを使った絶品ブリしゃぶ”が食べれるとのことで、ガイドブックに極太の蛍光ラインを引いておりました。

紀伊大島の海域は、黒潮の恵みを受けた魚介類が生息する豊饒の海。
f0142623_223291.jpg
ガイドブックによるとブリしゃぶ定食が食べれるのは2月半ばから5月までとのこと。他のメニューなんて見なくていいで~す♪ な勢いで席についた。

のだが。 
f0142623_222640.jpg
ブリ丼もあったとは大きな誤算。そんな選択を私に迫るなんて反則です。さすがに定食2つは無理だよな、という弱気な胃袋を恨めしく思いつつ5分くらい悶絶しました(笑)。
f0142623_221312.jpg
結局、ほかほかご飯×刺身に軍杯が上がり、断腸の思いでブリしゃぶを諦めました。予定外だったけど、大大大大大正解~♪♪
f0142623_222050.jpg
お味噌汁、お新香、小鉢のほかに、煮付けも付いて1000円!
値段も良心的なばかりか、
f0142623_2375416.jpg
どんぶりにはとびきり大きな切り身が8枚も盛られていました。薄めだけど、ご飯と一緒に食べるならこれ以上ベストな厚みはあるまいという切り方。大きな切り身でぐるっとごはんを巻いて口に運べばそれはそれはもう、ね。
ね? ね? 言わなくても分かるはず。

こんなに素敵なブリをありがとう。黒潮にお礼を言わずはいられませんでした。
f0142623_223881.jpg
店内は本当になんちゃない。

実は島内のとある商店で場所を尋ねたら、「何しに行くの? へ? 食事? 別に特別おいしいところじゃないけどなぁ??」と呆気にとられた。ブリしゃぶを食べたくて! と伝えても「ふ~ん。まぁ、とりあえず見に行ってみれば?」・・・と、なんとも盛り上がりに欠ける返答。

食堂の扉を開けると店内はがらんどうで、おまけに中央のテーブルで食堂のオバチャンたちがやれやれという感じでお茶を飲んでいて(汗)。肩越しに私を振り返り「あれ、お客さんが来た」というような雰囲気で、“チョイスミス”のにおいをプンプンと感じました。
f0142623_224470.jpg
だけど、だけど、そんな予感は見事に外れ、ブリ丼は最っ高に美味しかった。他のメニューもぜひ食べてみたいです。また和歌山を訪れる機会があったら必ず再訪しようと誓って、食堂を後にしました。
f0142623_225720.jpg
島内のあちこちで見つけたみかん箱。
f0142623_23344.jpg
恵みの海に四方を囲まれた紀伊大島は、車も人もほどんど見かけず、うんと静かで、うんとのどかな宝島でした。

和歌山最高!
[PR]
by neko_ebi | 2009-08-19 03:05 |