ネコな海老 nekoebi.exblog.jp

ネコな海老


by neko_ebi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:本・雑誌( 21 )

国語辞典をパラパラめくってみたら、
自分の使用単語がいかに少ないかを知り、
心に少しダメージを受けてみました。
使ったことない言葉がたーーーくさんありすぎて、
どれだけ狭い世界で生きてるのだと。

そして驚いたのは「エッチ」の語源。

++

<Hentai>の頭文字。
いやらしいことを言ったり、したりすること。
また、その人。変態。

++

「も~う、エッチ!」は可愛らしいけど、「も~う、変態!」と同じ意味。
ちっともオブラートじゃない(驚)

いや、もっと有益な情報を得よう、わたし。
せっかく辞書を読んでるんだから(汗)
[PR]
by neko_ebi | 2010-05-22 01:43 | 本・雑誌

人の幸せを、嬉しむ。

f0142623_0442822.jpg
それが他人事でも、僕はうれしい。

More
[PR]
by neko_ebi | 2010-04-09 01:02 | 本・雑誌

仏語テキストの疑問

まだ、あるんだ。
仏検2級テキストに出てくる予測不可能な展開。

More
[PR]
by neko_ebi | 2010-04-04 01:18 | 本・雑誌

奇妙な例文

仏検を実施している協会から「今回も検定、モチロン受けるよね?」というお便りが送られてきた。前回、記念受験的に終了した仏検2級。今度の6月にリベンジします。今度はぜひとも受かりたいー。

さてと。つつがなく宣言し終えたところで、本日は仏語テキストの会話文について疑問を投げかけたいと思う。

More
[PR]
by neko_ebi | 2010-03-31 20:55 | 本・雑誌
f0142623_20483387.jpg
最近のヒット雑誌。
北海道の素敵を発信するというコンセプトにまんまとハマリ、東京大好き☆な私(←住んでるのは東京の田舎だけど)が初めて他県に移住したいと思った。

北海道内だけでもチーズ工房が80弱あるらしい。

WWOOF中、「日本にもチーズ農家はあるか」とよく聞かれた。フランスに比べたら少ないはず、という勝手な想像により、「あるけど数は多くないと思う」と答えていた。フランスのチーズ農家の数も知らなければ、日本のソレも知らないのでいい加減にも程がある…(わたしが提供したいい加減な日本情報があまりに多すぎるので、いつか彼らに弁解が必要だと思う)。

スロウでは、恵みに満ちた北海道という土地で、チーズのおいしさを求めて熱心に研究を重ねる農家が紹介されていた。家族に食べさせるためだけに晩に仕込みをする母親なども。日本でもこんな風にチーズが作られてるよと、と今からホストたちに電話して伝えたくなうような特集だった。
[PR]
by neko_ebi | 2010-03-17 21:09 | 本・雑誌

サタミシュウ その後

「サレンダー 服従の恍惚 」
「私をたたいて! 」
「性の秘本★調教・凌辱編 」

上記3冊を、Amazon様から薦められた。

“これらのおすすめ商品は、既にお持ちの商品などに基づいています”

ハイハイ、覚えがありますよ。
[PR]
by neko_ebi | 2010-03-15 04:01 | 本・雑誌
写真なし日記を連ちゃんで書くのは初めてです。こんばんは。

「日本一蔵書が多い」という理由で進学先の高校を選んだ、という男友達がおりまして、会うたびにオススメ本を紹介し合ったりしています。彼の紹介本には絶大な信頼を寄せているのですが、先日、「マジですげぇ」とある小説を大絶賛&ゴリお勧め。

「本屋では(気持の問題で)買えねーから、クリックしろ」というので、アマゾンでポチ・ポチ・ポチ・ポチとしました。つまり、シリーズ4巻すべて買った。

本のタイトルですか?? 

申し訳ありませんがとてもじゃないけど書けません。アダルトビデオをこっそり買って宅配便で自宅に送る世の殿方(←そんなことしない、という世の殿方にはすみません)のキモチをほんの少し垣間見た、というか体験したワタクシです。

早速ブツは届きました。それもとっくのとうの数日前に。

でも、まだ読んでません。
そもそも、怖くてアマゾンの梱包すら開けてない。
そうです、びびっちゃってるんです。いや~、だってさ。

ハマりそうで怖いじゃん?


サタミシュウ。


※ちなみにその彼に私が紹介したのは、仏語仲間から紹介されてハマッた白石一文著「一瞬の光」。読み終えた直後に直木賞をおとりになったので、激しく興奮しました。このお方の紹介してくれる本もいつもとても衝撃的で、決まってハマります。

※それにしても、久々に書いた本・雑誌カテゴリー日記がサタミシュウとはいかがなものか。近々私に会う予定の方々、ちょっと違う雰囲気を漂わせちゃってたりしたらすみません。なにとぞ見てみぬフリを。
[PR]
by neko_ebi | 2010-03-10 02:06 | 本・雑誌

panna cotta

f0142623_0483634.jpg
パリで買ってきたパンナコッタのレシピ本。
ジャケ買いですが、中身もすばらしく可愛いので写真集のように楽しんでいます。
最近はお勉強を兼ねて(訳しながら)読み始め、先日は“作る”にチャレンジ!!

したものの、キッチンに材料を並べたあとにハタと手が止まりました。
「○○をスプーンに1杯」と書いてある……。

はて? スプーンって何スプーンで1杯??
[PR]
by neko_ebi | 2009-07-31 00:56 | 本・雑誌

まだ見ぬホテルへ

f0142623_061032.jpg
ホテルにまつわる25のエピソード。
「今日はどのシャツを着ようかな」みたいに、
「今日はどのお話にしようかな」って選んでいます。
べッドや、お風呂や、病院の待ち時間に。

そして読むたびに、無性に旅に出たくなります。
[PR]
by neko_ebi | 2009-07-31 00:19 | 本・雑誌
f0142623_16152247.jpg
もう何度言っているかわかりませんが、
谷川俊太郎さんの書かれた「朝のリレー」という詩が大好きです。

More
[PR]
by neko_ebi | 2008-12-22 16:16 | 本・雑誌