ネコな海老 nekoebi.exblog.jp

ネコな海老


by neko_ebi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:旅(フランス)( 98 )

【私信】カンペール情報

これからカンペールを訪ねる方への私信です。ずっとご無沙汰しているのに、私信ブログですみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結局、クレープリーは2軒しか行けず、+カフェ1軒でガレットを食べた。昼、夜2軒ずつハシゴするつもりで訪ねたものの、土日の滞在で店はすべて閉店(無念)。というわけで、この店がおすすめ!という言い方はできないため、結論としては「開拓してきてね」です(申し訳ない)。せめて、行ったお店の感想だけ。

f0142623_2551368.jpg
ここ、お店の名前読めるかな? たしか、「SUCRE SALLE」というクレープリーと同じ並びにあったと思う。カフェみたいな感じで、店員がラフで、気さくで、1人ごはんでもまったく気兼ねなく入れたため、雰囲気も味も総合ポイント高し。
f0142623_2552027.jpg
食べたのはコレ。三角に折られたガレットが素晴らしく美しかった。生地はサクサクっとしていて、具のバリエーションも多すぎて悩むくらい。
f0142623_2552715.jpg
デザートのクレープは、まずはシンプルなものを!と思ってお砂糖だけ(バター&お砂糖だったかな?)のものを頼んだけど、もうちょっと遊んでもよかったかも。
f0142623_255351.jpg
ガレットメニューは、3ユーロ台、4ユーロ台もあって◎。どこも値段感はそんな感じだったと思うので、店&胃袋が開いているなら、1回の食事で2軒くらいハシゴできるといいと思います(私の場合は選択肢がなかった……)。
f0142623_2554233.jpg
こちらはデザート用。バターだけ、砂糖だけだと1.8ユーロ、コインフィチュールで2.4ユーロ、マロンクリームで3.4ユーロなど。
f0142623_2554881.jpg
「SUCRE SALLE」。1人で食べるのはちょっと居心地が悪かった。隣が大家族のテーブルだったかもしれないけど……、店員さんの感じとか、多々気になる点あり。
f0142623_2555440.jpg
ガレットコンプレは、味などもろもろ忘れました。「おいしい!」と思った記憶、特になし。
f0142623_256067.jpg
ヌテラ……を頼んだんだっけ? 重い~と思った印象あり。ヌテラはどこでも食べれるから、ハチミツとかコンフィチュールにすればよかったな。
f0142623_2561450.jpg
これは、普通のカフェで食べたもの。町中はどこもかしこもクレープリーがたくさんあるので、探す必要はゼロ。行き当たりばったりでも、どこでも食べることができる。土曜日の昼は開いてるけど、土曜日夜&日曜日はほぼCLOSE。また、ランチとディナーがしっかりわかれているので、タイミングを逃したときは諦めてカフェへ。
f0142623_2562268.jpg
カフェだけど、お皿はしっかりブルトンよ。
f0142623_2562882.jpg
中心部にブルターニュ美術館がある。中には入っていないのでわからないけれど、夜、この美術館の周りを歩いたらお化けが出そうでとても怖かった。
f0142623_2563433.jpg
ケルト音楽のCD屋さん。場所の詳細わからず。ぐるぐる歩いてたら出合った。1時間もあれば一通り歩き回れてしまうほど小さい町なので、ひとまず1時間くまなく歩くと、何があるかだいたいわかると思います。
f0142623_256409.jpg
お菓子屋さんかパン屋があったら、「ファーブルトン」「ガレット・ブルトンヌ」を是非。店によって大きさや味がいろいろあるので、いくつかお試しを。特に、「ファーブルトン」を食べてほしい。小麦粉と卵と牛乳で作り、中にプルーンが入った郷土菓子。写真にはないけど、「クイニアマン」も探してみてください。日本で見るような美しく整ったものでなく、「なんじゃこりゃ」なぐらいざっくりとした焼き方だけど、味は恋に落ちそうです。
f0142623_2564630.jpg
本屋さんで、日本人作家の仏語版を見つけた。浅田次郎「蒼穹のすばる」のフランス語版。一番好きな作家さんなので、買いそうになったが重いので諦めた……。
f0142623_2565332.jpg
中心部に川が流れている場所があって、この近くで朝、マルシェが開かれる。私がお世話になった農場主がパンとコンフィチュールの店を出してたんだけど、マルシェが何曜日だったかど忘れしました。土曜日だったかな? 木曜日だったかな? もし聞けたら、地元の人に聞いてみて!
f0142623_350913.jpg
マルシェに出ていたガレット屋台。ガレットの生地だけテイクアウトすることもできる。
f0142623_25715100.jpg
地元のスーパーで買ったビール。これたしか、ブルターニュの地ビールだったと思います。スーパーに行ったらビールコーナーを見てみてくださーい!


それから、これまた写真がなく、しかも場所も伝えられないのだけど……ものすごく素敵なアンティークショップがありました。中心部に広場&教会があり、その場所から東へ行き、突き当たったところが坂の小道になっているはず。坂の小道には小さなショップがたくさん並んでいて、そこにアンティークショップがあるのです。アンティークばかりでなく、アンティーク風の小物がたくさんあって、この店を何度訪ねたことか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ざざっとで申し訳ない。地図を前にしたら、もう少し場所など伝えてあげられそうなんですが……。少しでも役に立ちますように。
[PR]
by neko_ebi | 2011-09-19 02:57 | 旅(フランス)

フェーブ?

f0142623_1371043.jpg
ブルターニュ地方の農場に入る前に、せっかくだからガレット食べなきゃ! と、カンペールに1泊した。のはいいものの、前述の通り、休日のためどこもかしこもCLOSE。

仕方ないから、ウィンドウショッピングで半日を過ごす。

食器屋さんだったか、お土産屋さんだったか、文具屋さんだったか……。

以下、すべてウィンドウ越し。

More
[PR]
by neko_ebi | 2011-04-22 01:41 | 旅(フランス)

MUSEE BRETON

f0142623_1315849.jpg
MUSEE BRETON@カンペール

計画ミスで、週末に滞在してしまったカンペール。
どこもかしこも閉まっていて、街中ひっそり。

美術館も薄暗くてちと怖い……
(美術館には寄らないタイプなので、もちろん入館はしていない)
[PR]
by neko_ebi | 2011-04-22 01:34 | 旅(フランス)

苦い思い出。

f0142623_1241963.jpg
ブルターニュ地方のカンペールという町で買ったビール。味より、栓抜きがなくて1時間ぐらい壁などと格闘したのが思い出。

いまさらながら、なぜフロントで栓抜きを借りなかったのかい? 私よ。
[PR]
by neko_ebi | 2011-04-22 01:27 | 旅(フランス)
f0142623_3482633.jpg
WWOOF体験記は、まだ終わっていなかったのさ。

フランスWWOOF中、普段の食事はどうしていたかというと、大抵は、ホストに作ってもらっていた(もちろん、できるお手伝いはする)。WWOOFerがたくさんいた農場では、自然と家事分担制になり、自分たちで作ることが多かったけど。

写真のキッチンで私が作ったものは、紫キャベツのサラダと(酸っぱすぎてホストに驚かれたw)、ビーツのサラダ、トマトクリームソースのスパゲティ。それから、毎朝のチャイ。

ホストがものすごく料理上手で、ちっとも出る幕がなかったのさ。

でも正確に説明するならば、このキッチン(台)ではほとんど料理をしていない。私も、ホストも。普段は、ダイニングテーブルの上で野菜を切ったり、和えたり、いろいろなことを済ませてしまう。みんなで座って、一日の出来事を話しながら。
[PR]
by neko_ebi | 2011-04-20 03:59 | 旅(フランス)

洋なしが好きです。

f0142623_3282055.jpg
フランス滞在中、途方もなく、洋なしを好きになった。

WWOOFで滞在したホストの家では、キッチンの籠にいつもフルーツがあり、食後に洋なしを食べて初めて、ディナーが終了になった。小旅行に出たホテルの部屋でも、飽きず洋なしを食べていた。だから旅先には、小さなナイフが必需品になった。

ナイフがあると、サラミも食べることができて、大変よろしい。
[PR]
by neko_ebi | 2011-04-20 03:30 | 旅(フランス)

フランス語の勉強サイト

たーーーーいへんご無沙汰しております。

2月上旬に湯たんぽで低温火傷をし、放っておいたら可能・炎症・壊死まで起こし、
医師から外出禁止令をもらい中です。

週末はじっと家で動かずに大人しくしてました。
足を動かさなければいいかと、久々にバイクに乗りました。
たっぷり時間があったのに、フランス語の勉強を1時間もしませんでした…。
一つ前の日記はなんだったんだ(汗)

ということで、反省はこれで終了。そろそろ寝よう。
ひとつだけサイトを見てからベッドに入ろうと思います。

最近見つけた、フランス語サイト。
どうやら日仏学院@横浜の生徒さんが作っているらしい。
先生をしている友人が、
「クラスで新聞を作り始めた。時間がかかった大変だけど、とてもよい勉強になっている」と。

http://www.yokohama-magazine.fr/
記事の署名が日本人になっているので、これが生徒さんなんだろうけれど、
写真がキレイだし、読みやすいので(まだ全部読んでないけど)、自分の勉強にもよさそう。

わたしが今通っているフランス語学校は、いろいろな面で満足しているので、
(飲み仲間もたくさんいるし♪ え、そこ?)
変わるつもりはないけれど、以前は担任の先生だったその友人の授業なら、
もう一度受けてみたいなと思う。とても、よい先生だったんだ。
一番最初に出会った先生が彼じゃなかったら、勉強は続いていなかったかもしれない。

ちなみに今の先生は、我々クラスメイトをとても愛しているらしく、そういう気持ちがひしひしと伝わってくる授業で、これまた大好き。フランス語の先生には恵まれているなと思う今日この頃です。
(上達しないのは、自分の勉強量のせい~ :P )



 
[PR]
by neko_ebi | 2011-02-21 00:07 | 旅(フランス)
f0142623_3124921.jpg
ホテルの鍵。
f0142623_3125592.jpg
ガイドブックの表紙。
[PR]
by neko_ebi | 2011-01-04 03:13 | 旅(フランス)

ビアリッツ

f0142623_334771.jpg
ビアリッツは、太陽が眩しいリッチなバカンス先だと聞いていたのに・・・全然違うじゃあないか! 寒いし、人が全然いないよ!<冬だから
[PR]
by neko_ebi | 2011-01-04 03:08 | 旅(フランス)
f0142623_1435160.jpg
バスクで一番おいしかったのはコレ。
ブータンノワールのピンチョス!
こんなにも甘い炒め玉ねぎは、出会ったことがない。

子どもの頃、玉ねぎが大嫌いだった。
でももしこの玉ねぎを知っていたなら、
「長ネギ、わけぎ、万能ネギ、玉ねぎ」という4大食べれない野菜のうち一つは、
確実に減っていたはずだ。

More
[PR]
by neko_ebi | 2011-01-04 01:55 | 旅(フランス)