ネコな海老 nekoebi.exblog.jp

ネコな海老


by neko_ebi
プロフィールを見る
画像一覧

「猿楽珈琲」 トーストの衝撃。

f0142623_292763.jpg

代官山駅から程近い珈琲店「猿楽珈琲」でお茶をしました。
注文後一つひとつ丁寧に淹れるため、珈琲がでてくるまでおよそ20分を要します。
過ぎ行く時をゆっくりと楽しむ、そんなお店です。



f0142623_294016.jpg

珈琲は4種類。初めてなので「ふつうの珈琲」を。珈琲はすべて600円。
f0142623_2114097.jpg

うん。おいしい。苦手な酸味がなく、香り高い珈琲でした。
しかし、珈琲のお味もさることながら、私がノックアウトされたのはサイドメニュー。
f0142623_210488.jpg

ハチミツシナモンバタートースト(200円)。もう出てきた瞬間その容姿にくぎづけ。お値段安かったのであまり期待をしていなかったのですが、これがもう倒れそうなほどおいしい。縦に入った切り込みはパンの内部にまでバターが染み込むようにかな、と思っていたのですが・・・。
f0142623_2101376.jpg

食べやすいようにだった! スティックチーズケーキみたいで見た目もキュート。なによりこのトースト。上部は香ばくカリカリに焼けているのに、内部は信じられないほどしっとりふかふか! シナモンとハチミツの“たまらん”組み合わせだけでも降参なのに、サクッ、フワ~の2段攻めは口の中を幸福感で一杯にしてくれました。や、やられた~。

あ~ん、どうやったらこんなに絶妙に焼けるのでしょうか。ちなみに、ダメもとで作り方を聞いてみたところ、「バター塗って、ハチミツ塗って、シナモン塗るだけ」とのこと。ぐぅ。
f0142623_2102131.jpg

こちらは、ハムチーズトースト(300円)。う~む、シンプルなのになぜゆえこんなにおいしいだ、と頭をもたげてしまいました。
f0142623_2102926.jpg

トースト系サイドメニューは全部で8種類。どれも200円~300円と良心的です。
でも、嘘でしょ!?というほど本当においしくて、これを目当てにしてでも行きたい。
ああ、なんとなく拒否しちゃった「生クリームのせバタートースト」や、「あんこトースト生クリームかけ」も、気絶するほどおいしかったらどうしよう。悩ましい限りです。

f0142623_2103864.jpg

珈琲のこだわりっぷりは、テーブル脇に掲げたこんな案内板にも表れています。

++++
じっくり淹れますのでお時間かかります。
お急ぎの方はいますぐ退散。
「猿楽珈琲」でお茶目的の方は、今日は覚悟を決めて、のんびりお待ちください。
今できうる精一杯の珈琲を淹れたいと思います。
++++

珈琲もお食事も、たいへんおいしゅうございました。

                          (おまけ)
f0142623_2105720.jpg

ジャパネットたかた。

じゃ、あ~りません。トイレにあったハンドソープの名前です。
シャボネット。

お後がよろしいようで(よろしくない!)


(おまけ2)
ちなみに、15時くらいにコレらを食べた後に、
1つ前の日記で書いた飲茶バイキングに行ったんですよね。

ダイエット宣言撤回したので、もう正直に言いますが、
猿楽珈琲から飲茶屋へ向かう途中では、たい焼きまで食べてしまいました。

もうどうにでもなれ、ってんだ!
[PR]
by neko_ebi | 2008-03-16 02:50 | 外ごはん