ネコな海老 nekoebi.exblog.jp

ネコな海老


by neko_ebi
プロフィールを見る
画像一覧

ブラジルごはん~Pastel(パステル/パステラ?)~

f0142623_192518.jpg
サンパウロの中心地にある、Mercado Municipal Paulistano(サンパウロ市営市場)に行った。市場らしからぬステンドグラスのはめられたヨーロッパ風の建造物は外装も麗しく、整備の行き届いた空間は、東南アジアなどに見られる熱気ムンムン・香りもムンムンなソレとは少し様相が異なる。

1Fには果物や肉、ソーセージに干しダラ、チーズなど小さなお店がひしめき合い、ところどころにスタンド形式の軽食屋が顔を見せ、2Fはレストラン街になっている。

入り口付近は果物屋エリア。フランスで見るようなうっとり陳列ではないけれど、でもこの国のフルーツは、どれも食べる人を幸せにしてしまうのを知ってる。マンゴーもパパイヤもパッションフルーツもライチもオレンジも、手ごろな値段で抜群においしいものを食べられる。何度も言うけど、ブラジルはフルーツがとにかく最高なのだ。

この市場で、とても美味しいスナックを食べた。その名は「パステラ」。



f0142623_192173.jpg
小麦粉(?)で作った皮に、肉や魚介類をつめて揚げたスナック。ブラジルではとってもポピュラーな食べ物なんだとか。市場内に有名なお店があるということで行ってみました。
f0142623_1921146.jpg
1952年創業の「Hocca Bar」。壁にはメディアの取材記事がわんさか張られてました。一番人気は干しダラとオリーブのパステラ。揚げたてサックサクの生地に、ほぐした干しダラとオリーブが入ったもので、看板の写真を見ているだけで喉が鳴る。
そんな4番バッターを知りつつも、私がどうしても食べたかったのがコレ。
f0142623_1922344.jpg
海老のパステラ。プリップリの海老が口の中で踊り、香ばしい皮の香りが鼻腔を漂う。スナックにふさわしく軽~い気持ちで頼んだのに、量も旨さも想像以上でビックリ。

で、これまた驚いたのが、このお店のMortadela(モルタデッラ)。焼いたハムをぎゅうぎゅうに詰めるサンドイッチで、ゆうに3人前はあるほどメガトン級にでかい。
f0142623_20163410.jpg
(写真はHocca Barから借用)
カウンターでパステルを待っている間、目の前のフライパンに肉が‘言葉通り’山のように盛られたのであんぐりしていると、焼けてカサが減ったところにさらに同じぐらいの量の肉を追加・・・。チーズも載せてフタをして今度は蒸しあげる。

フタの中からジュジュウと鳴きこぼれる肉の音を聞いて、ヨダレが体中を駆け巡るんだけど、絶っっっ対に食べ切れそうにない。注文もしてないのに勝手に言いようのない敗北感を味わいました。

私に「食べきれない」と言わせるなんて!!!

実はこのときすでに満腹状態だった私。次にいつ食べられるかわからない甘美なご馳走を前に、パステルのあとモルタデッラも食べるかどうか、苦悩の選択を心の中でしていたのでした。

結局・・・食べませんでした・・・。「ブラジルまで行って食べたい物を食べなかったなんて!」って言いたいんでしょ。えぇえぇ、わかりますよ。白い目でみられてるのも知ってる。でもさ。

本当に超デカイんだよ! 見てから言ってよ!(涙)
[PR]
by neko_ebi | 2010-02-09 20:20 | 旅(ブラジル)